まず、左胸は今のところ、再建するつもりはありません。

なので、手作りのパットやクッションが必要不可欠。


まだ術後2週間~1ヶ月は身体に優しいブラでないと痛いし窮屈でしびれて気持ち悪くてなんだか怖くて歩けません。


まず、病院でお医者さんにオススメされた身体に優しいというブラは、私にはあまり合いませんでした。

手術後1週間、ブラの前開き部分のマジックテープがなーんか傷の辺りのもやもやした部分に当たって気持ち悪いし痛くて窮屈で、もう1サイズ大きいのを買ってきたくらい。


…でも今思えば、そんなものなのかもしれません。

大手術だもんねぇ、片ムネ取るなんてさぁ…



↑私はこれがけっこう身体に合いました。横周りをマジックテープで調整できて、生地がソフトで肌辺りが良かったのです。

KIMG8279


↑これは、しまむらで買った切りっぱなしブラ。なんだかんだ言っていちばん肌に優しいし運動するのにストレスが少ないので、普段使いにもすごいおススメ。


登山旅行に出かける前、ブラとパットは毎日取り換えないと多分耐えられないと思ったので、KEA工房という乳がんの方等のための身体に優しいブラ・パット専門店へ試着と購入のため行きました。要予約!

※自宅での試着OK、通販もあり、病院でも紹介されると思います。

横浜サロンへ行きましたが、ウエディングのようなきれいで素敵な雰囲気の内装でした。

カルテのようなものを書いて、どんな下着を求めているのか個別に聞いてくれて、たくさんの種類を試着させてもらえます。

手縫いのパットや、バストサイズに合わせてコットンを入れるタイプのパット、重さを持たせるためのシリコン製のパッドなどもお試しできて本当に良いです。

こういう患者さんに慣れたプロの従業員さんですからね!気兼ねなく話せて、悩みもそれなりに理解していただけるのがホントに違う。

私が登山用に買ったのはこれの黒↓



運動するなら、サポート力とフィット性、ムレ防止素材などがかなり大事でしたので、2サイズ試着させてもらって購入しました。タグが大量についてるのがめっちゃ気になりますがね。。。

あと使ったのは、もともと持っていたモンベルのスポーツブラ。ガーゼや優しい肌触りのハンカチで気になるところを補正・痛み予防しながらパットを使います。



↑フロントホックがおススメです☆★

使ったパットは、まだ術後2週間だったので綿を詰めるタイプのものにしました↓




あとは、ただただ肌に優しい手縫いのパット!おススメ。↓





ちゃんとカップをつけた方が見た目もいいので、カップも購入↓





こんな感じで、身体に優しいブラ×3、登山・スポーツ用ブラ×3、KEA工房のふわキャミブラ、優しいハンカチ6枚以上、優しいタオル6枚以上、綿入れタイプのパット×2、手縫いパット×3をそろえて約二週間のリハビリ登山旅行に臨みました!



にほんブログ村



乳がんランキング